紅茶の種類から効果・効能・ブランド・入れ方・楽しみ方・選び方など あなたにおすすめの紅茶がわかる情報サイト。 おいしい紅茶とスイーツを楽しむも良し。贈り物、ギフトでも良しの紅茶でおしゃれな毎日を!

  1. 紅茶のブランド
  2. 6296 view

知って得する、マリアージュフレールが人気な理由

昔からコーヒーがなんとなく苦手で、いつもカフェなどでは紅茶を頼んでいました。 それにあまり冷たい飲み物が得意でなく、ある程度ホットで美味しくて手軽な飲み物を考えていたら、なんとなく紅茶に行き着いていました。でもそんなにこだわりはなく、ダージリンでもイングリッシュブレックファーストでも、飲めれば良いし、わざわざティーカップを用意するのも煩わしく、麦茶を飲む感覚で紅茶を飲んでいた私が本格的にハマり始めたのは、「マルコポーロ」との出会いからでした。

この名前を聞いてピンときた方も多いはずです。 ルイ14世も愛したと言われている、歴史あるフランスのティーメーカー、「マリアージュ フレール」社の代表商品の1つです。飲んだことはないが、あの洗練された黒いパッケージに見覚えがある方がいるのではないでしょうか。

今回は、マルコポーロや、ダージリンプリンストンなどマリアージュフレールの紅茶の魅力を紹介します。

マルコポーロで有名なマリアージュフレールの歴史

私が一番好きで人にお勧めしたいと思う紅茶は、マリアージュフレールのマルコポーロです。マリアージュフレールはルイ14世も愛したと言われている紅茶で、1660年ごろに貿易の仕事に従事したニコラス・マリアージュ。そしてピエール・アリアージュの兄弟が築き上げた会社が受け継がれて、現在のマリアージュフレールとなっているのです。マリアージュ兄弟がフランスで初の紅茶輸入業者として、マリアージュフレール社をパリに設立させたのです。

マリアージュフレールは17世紀から存在している、老舗のフランス紅茶のブランドなのです。 古くからパリの人々に愛されてきたマリアージュフレールは今や世界中の紅茶好きから愛される紅茶となったのです。

マリアージュフレールの定番、マルコポーロとの出会い

マルコポーロの蓋を開けた瞬間から広がる、独特な甘い香り、普段あまりフレーバーティーを飲まない方には少し嫌悪されてしまうかもしれませんが、私にはどストライクでした。マルコポーロは、茶葉の時点で既にミルクティーの様な香り。もともとティーバッグで個包装されている様なものばかりを常飲してきたので、そもそもティーポットが無い!だけどマルコポーロは粗末に飲んではダメだと思い立ち、急いでフルセットを用意しました。

ティーカップをしっかりと温めて、ティースプーン1杯分のマルコポーロをさっと入れる。熱々のお湯を注いで、蓋を閉めて4分間ほど十分に蒸らす。紅茶を飲むためにこんなに時間をかけたことはありませんでした。少しめんどくさいなぁと思ったけど、これもマルコポーロを美味しく味わうため。きちんと淹れたマルコポーロの味は格別でした。 しっかりと香りが立ち、今まで飲んできたものとは比較できないほどの美味しさでした。価格を調べてみてびっくり、今まで飲んでいた紅茶と比べてもマルコポーロは高価でした。けれどそれも納得の上品な味と言ったところでしょうか。

マルコポーロの淹れ方はストレートでもオススメですが、私はよく水出しにしています。水筒(ペットボトルでも)に少量のマルコポーロを入れた茶パックを入れ、水を注いでおくだけで、30分も放置しておいたらいい感じに抽出されています。通勤前にさっとこれを作っておいたら、オフィスに着くころに飲み頃の紅茶が完成されていて、もう市販のお茶を買う必要がなくなりました。

マルコポーロだけじゃない!マリアージュフレールのダージリン

紅茶にも色々な種類がありますよね。その中でもダージリンについて詳しくご紹介していきたいと思います。ダージリンの良さは、香りが強いことです。淹れた瞬間、フワッと優しく香るのがダージリンの特徴です。ダージリンは、紅茶の中でも匂いが強い方と言われています。

ダージリンでお勧めのブランドは、マリアージュフレールです。マリアージュフレールと言えば、マルコポーロが有名ですよね。
ですが、ダージリンプリンストンもお勧めなんですよ。これはダージリンの葉だけをブレンドしているので純粋な味が楽しめます。他の紅茶だと色んな物を混ぜることが多いのですが、マリアージュフレールはダージリン一本で勝負している所が良いです。また、日本とは違った本場パリの味や香りが楽しめるのも魅力ですね。普段マルコポーロばかり飲んでいる、という人がいたら、一度ダージリンプリンストンも試してみてください。

お勧めの淹れ方は、少し熱めのお湯の温度で約5分間だけ蒸らすのがポイントです。2分程経つと、少しずつ茶葉が開いてきてフルーティーな香りが広がってきます。私も実際に香りを嗅いだのですが、部屋一面にフワッとダージリンの香りが放たれて早く飲みたい気持ちに包まれました。一口目にした時に思ったのが、香りと風味が一緒に楽しめることです。ダージリンの優しい香りと、渋みの効いた味を同時に感じられるのは初めてでした。今まで飲んできたダージリンティーは、香りが良くても味が薄めだったりしていたのですが、マリアージュフレールの紅茶は裏切りません。それからずっと虜になってしまって愛飲中です。

ティーポットよりも、できればティーサーバーに入れて飲むことをお勧めします。

ダージリンは美容にも効果的

実は、ダージリンは美容にも良いのをご存知でしたか。美肌は勿論のことダイエットにも非常に効果的なんです。まず、お肌への効果としてアンチエイジングが期待できます。ダージリンは、シミやたるみの予防になります。理由はビタミンやミネラルが豊富に含まれているからです。

ビタミンCは、シミを薄めたり増やさない効果がありますし、ミネラルはお肌のターンオーバーを早める効果があります。なので、アンチエイジングの効果を十分に発揮してくれます。

また、ダージリンには脂肪を燃焼させる効果があります。なので一日に2,3杯程飲んで頂くだけで、脂肪を燃やして痩せやすい身体にしてくれるんです。実際に、ダイエットのために飲んでおられる女性は多くいらっしゃいます。一番効果が表れやすいのは、朝食前と寝る前です。朝食前は、まずコップ一杯の水を飲んで頂いてからダージリンティーを一緒に飲むと美容に繋がるのでお勧めです。寝る前に飲む場合は、体質的には眠れなくなる方もいますので、直前よりも寝る1時間前くらいに飲んで頂いて身体を温めることをお勧めします。その後、ゆっくりと布団の中で横になっていると自然と安眠に繋がるので是非試してみて下さい。

ダージリンの魅力について書いてみましたがいかがでしたか。お勧めのブランドと飲み方、美容にも効果的だという事が分かりました。紅茶好きの方は、是非一度マリアージュフレールを試してみてください。

ハロウィン限定、マリアージュフレールのミッドナイトマジック

マリアージュフレールと言えば、言わずと知れたマルコポーロが特に有名な紅茶です。 マリアージュフレールという名前を忘れている方でも、紅茶のマルコポーロと言えば、はいはい知っているわ~と言われるほどに人気のある紅茶だと言われています。

中国の魅惑のフルーツとチベットの不思議な花のミックスフレーバーという味のマルコポーロですが、このお茶は万人受けすると言われています。 しかし、ここではあえて定番のダージリンやマルコポーロではなくて、ミッドナイトマジックをおすすめしたいと思います。

その理由は、ハロウィンの期間限定商品のためパッケージが可愛いこともありますが、缶を開けると同時にふわっとフルーティーで上品な甘い香りが漂ってきます。 茶葉の香りでも充分に楽しめるのですが、湯を注いで待つ時間はお部屋の中がとても良い香に満ち溢れるのです。ミッドナイトマジックはフルーツキャンディのフレーバーティーなのですが、香りも味もくどさがなくて、お茶自体でも楽しめます。

普通に淹れる紅茶よりも30秒くらいじっくり待ってからティーカップに入れると色も味もより引き立つと感じます。また上品な香りが癒し効果にも繋がるので、夜に飲む紅茶としてもお勧めです。

今回はマルコポーロにダージリンプリンストンなどの紅茶をご紹介しましたが、マリアージュフレールにはまだまだ美味しい紅茶が豊富に揃っています。是非一度店舗に足を運んで、自分の一押しを見つけてみてください。

紅茶のブランドの最近記事

  1. 失敗しない、アーマッドティーの紅茶の選び方

  2. 3回楽しめる?日東紅茶のティーバッグ

  3. 紅茶とお食事を楽しめる、ムレスナティー

  4. 知って得する、マリアージュフレールが人気な理由

  5. お手頃で美味しい!「ロンドン フルーツ&ハーブティー」のペパーミントティー

関連記事

おすすめ特集記事

  1. 紅茶の種類

    紅茶のカフェインが気になる方に。【 LUPICIA (ルピシ…
  2. ギフト・プレゼント

    送った人みんなに喜ばれる紅茶ギフト、カレルチャペック紅茶
  3. スイーツ

    紅茶に合うスイーツトップ5
  4. 紅茶の種類

    紅茶にジャム!?ロシアンティーの楽しみ方
  5. 紅茶の種類

    ハートペコーオール上品な知覧紅茶
  6. 紅茶の種類

    ハーブティー初心者にもおすすめ!さっぱりミントティーの魅力
  7. 紅茶の効能

    紅茶で便秘解消!?その秘訣とは・・・
  8. 紅茶の種類

    スーパー美肌ハーブティー、ダマンフレールの「カルカデ」シリー…
PAGE TOP