紅茶の種類から効果・効能・ブランド・入れ方・楽しみ方・選び方など あなたにおすすめの紅茶がわかる情報サイト。 おいしい紅茶とスイーツを楽しむも良し。贈り物、ギフトでも良しの紅茶でおしゃれな毎日を!

  1. 紅茶の効能
  2. 67 view

世界一のまれているお茶・紅茶、その魅力

皆さんは普段何をのみますか?コーヒー、緑茶、ミネラルウォーター。
様々な飲み物がありますが、今回は世界120か国で愛飲されている
紅茶について紹介させていただきます。

紅茶の魅力と基本の淹れ方

ご存知の方も入らっしゃるでしょうが紅茶は、
緑茶やウーロン茶と同じカメリア・シネンシスという茶樹から作られています。

違いが出るのは、それぞれ発酵の度合いが違うからなのです。
この三つの中で最も茶葉を発酵させているのが紅茶です。
この紅茶は世界中で最も消費されているお茶なのです。

皆さんは普段何をのみますか?コーヒー、緑茶、ミネラルウォーター。

様々な飲み物がありますが、
今回は世界120か国で愛飲されている紅茶について紹介させていただきます。

ご存知の方も多いでしょうが紅茶は、
緑茶やウーロン茶と同じカメリア・シネンシスという茶樹から作られています。
違いが出るのは、それぞれ発酵の度合いが異なるからです。

この三つお茶の中で最も茶葉を発酵させているのが紅茶です。
香り高く美しい色合いの紅茶、実は世界中で最も飲まれているお茶なのです。

紅茶は20か国以上の地域で生産されています。
その産地の名がそのまま紅茶の銘柄になります。
インドのダージリン、スリランカのウバ、
そして中国のキーモンは世界三大紅茶として今日まで愛飲されています。

それではそんな紅茶の基本の入れ方をご紹介させていただきます。

1. 汲みたての空気を含んだ新鮮な水を、
やかんに入れ強火で沸かしポットとカップにお湯を注ぎ温めます。
お湯はやかんに戻し100度の状態まで沸かします。

2. 温めたポットに茶葉を入れます。1ティーカップにつき2~3gが目安になります。

3. 沸騰し100度になった熱湯を、
空気を含ませるため高い位置からポットに注ぎます。カップ1杯150mlが目安です。
4. すぐに蓋をし、2~4分を目安に蒸らします。
茶葉の種類によって時間は変わるので表示されている時間を蒸らしてください。

5. 茶こしを使って濃さが均一になるように最後の1滴までまわし注ぎます。
以上が基本の紅茶の入れ方です。
まずは一度試してみて自分の好みにアレンジしてみるのもいいでしょう。

驚くほどの健康効果と注意点

紅茶が世界中で愛される理由は、その味わいだけではありません。
イギリスでは古くから「万病に効く東洋の秘薬」として重宝されていました。

実は紅茶には、本当に体に嬉しい効能がたくさんあるのです。
その一部を紹介させていただきます。

まず紅茶に含まれている複数のポリフェノールには、
抗酸化作用が含まれており体の酸化を抑えてくれます。
特に注目なのは、抗酸化力の非常に強いテオフラビンというポリフェノール。
これはお茶の成分で有名なカテキンが、醗酵によって変化したものです。

このテオフラビンは血糖値を抑え、悪玉コレステロールを下げ、
中性脂肪の減少にも働きかけるので、
糖尿病や動脈硬化といった生活習慣病の対策にも効果的です。

勿論酸化によって引き起こされる、がんの予防にもつながります。
更に酸化はシミやシワといった肌荒れの原因でもあるので、
アンチエイジングにも効果が期待できます。

また紅茶に含まれるカフェインには、運動時の脂肪燃焼率を上昇させる効果があります。
カフェインは、代謝を上げてくれる酵素リパーゼを活性化させるため、
脂肪の燃焼を効率よく行えます。

つまり紅茶を飲み運動することで、ダイエット効果が得られるのです。
運動する30分前にカフェインをとると、この効果を最も発揮してくれます。

紅茶に入れると美味しいミルクや砂糖ですが、
健康面やダイエット効果を考えるとストレートで飲む事をおススメします。
またカフェインにはアドレナリンの分泌を促す作用もあるので、
集中力がアップする作用も期待できます。

ただこれほど沢山の効能がある紅茶ですが、何事も「過ぎたるは猶及ばざるが如し」です。
カフェイン中毒という言葉もあるように、
飲みすぎは逆に体に悪いとの報告も出ています。2~3杯を美味しくいただきましょう。

紅茶の効能の最近記事

  1. 紅茶を飲むことで得られる疲労回復効果

  2. 紅茶でリラックスして体調回復を

  3. アールグレイとディンブラのアイスティー

  4. 濃くて甘みのあるアッサムで便秘解消

  5. 冷え性に効果的な紅茶の飲み方

関連記事

おすすめ特集記事

  1. ギフト・プレゼント

    紅茶好きの友人へ贈って必ず喜ばれる紅茶ギフト3選
  2. 紅茶のブランド

    紅茶初心者の方におすすめしたい、紅茶入門に最適なブランド5選…
  3. 紅茶の効能

    美味しさに潜む副作用? 紅茶2大成分の意外なヒミツ。
  4. 紅茶の種類

    ハーブティー初心者にもおすすめ!さっぱりミントティーの魅力
  5. 紅茶の種類

    紅茶にジャム!?ロシアンティーの楽しみ方
  6. 紅茶の種類

    紅茶のカフェインが気になる方に。【 LUPICIA (ルピシ…
  7. ギフト・プレゼント

    自分へのご褒美に、クスミティー
  8. 紅茶で料理

    飲むだけではもったいない!紅茶のムース
PAGE TOP