紅茶の種類から効果・効能・ブランド・入れ方・楽しみ方・選び方など あなたにおすすめの紅茶がわかる情報サイト。 おいしい紅茶とスイーツを楽しむも良し。贈り物、ギフトでも良しの紅茶でおしゃれな毎日を!

  1. 紅茶の種類
  2. 84 view

紅茶好きが自信をもっておすすめする紅茶とは・・・

疲れたときなど紅茶を飲むとホッとしますが、
美味しい紅茶の味と香りには色々とこだわりたいもの。

紅茶のブランドには種類が沢山ありとても迷ってしまいます。

とっておき、おすすめな紅茶とは?

とっておきの美味しい紅茶を紹介致します。

例えばダージリンは、インド北東部の西ベンガル州北部に位置する
ダージリン地方で生産される紅茶です。
「紅茶のシャンパン」と言われる世界の三大紅茶の1つで、
世界で最も有名で最も飲まれている紅茶です。

ダージリンは、特に香りが重視され、
その香りを楽しむためにストレートティーとして飲む人が多く、
マスカットのような香り(マスカテルフレーバー)の強いものが良いダージリンとされています。

3~4月に収穫されるダージリンは、
収穫量が少なく最高価で取引され、ファーストフラッシュと呼ばれます。

これは、浅い緑色の外観をしていて、注いだとき淡く澄んだ美しいオレンジ色になります。
5~6月に収穫されるダージリンは、独特のマスカテルフレーバーを充分に感じることができ、
最も美味しくなる時期のものでセカンドフラッシュと呼ばれます。

10~11月に収穫されるダージリンは、
手頃な価格で手に入れることができるオータムナルと呼ばれます。

キーマン(祁門)は、世界三大紅茶の1つに数えられ、
中国で作られている高価で甘い香り(キームン香)のする発酵度が高い紅茶で、
世界中で高い人気を誇り、特にイギリスにはキーマン紅茶のファンが多いと言われます。

1940年代には北米でとても高価格で取引されていて、
一般市民には手の届かない上流階級の嗜好品として知られ、
ルーズベルト大統領やビクトリア女王にも愛されていたようです。

ダージリン、キーマンなど、紅茶のおススメの味わい方

ダージリンが早摘みのファーストフラッシュである場合は、
ストレートティーとすることで、清涼感のある香りと
ダージリン本来の味を楽しみながら美味しく戴くことができます。

また、セカンドフラッシュである場合は、
マスカットフレーバーが強く濃厚な味わいになるため、
ストレートは勿論ですが、ミルクティーにしても充分に楽しむことができます。

秋摘みのオータムナルの場合は、
渋みが強いためチャイ等の飲み方も良く、美味しく戴くことができます。

蘭のような甘い香りのする高級紅茶キーマンは、
紅茶本来の味と香りを楽しむことができるストレートティーで戴くことがおススメですが、
ミルクティーにしてもコクが増すことで、美味しく戴くことができます。

紅茶を美味しく淹れるための黄金ルールがあり、
このルールに従って淹れれば、必ずや素晴らしい味わいを手に入れることができます。

まず、フタ付きのティーポットをよく温めておき、
注いだときの湯温が下がることを防ぎます。

これにより、成分抽出が損なわれることを避けることができます。
次いで、「Full Leaf」の場合にはティースプーン小盛り1杯でカップ1杯分とし、
「Broken Leaf」の場合にはやや少なめにしてカップ1杯分とし、
ティーポットに茶葉を入れます。

そして、沸騰した湯をティーポットに注いだ後、
蓋をして充分に蒸らし、紅茶の成分がしっかりと抽出されるのを待ちます。

このようにして美味しく淹れた紅茶を飲むことで、
リラックス効果、ダイエット効果、病気の予防・抑制効果、
健康促進、美容効果、疲労回復、ストレス緩和などの効能がもたらされます。

紅茶の種類の最近記事

  1. 疲労回復のためにレモン系の茶葉、ネトルティーを

  2. 毎日飲んでも全然飽きない紅茶のご紹介

  3. 美味しいアイスティーを淹れるコツをアドバイスしました。

  4. 初心者でも簡単、日東紅茶の水出しアイスティー

  5. 甘く爽やかなリプトンのピーチティーミックスの魅力

関連記事

おすすめ特集記事

  1. 紅茶で料理

    簡単おいしい、豆乳アールグレイのシェイクとは?
  2. 紅茶のブランド

    知って得する、マリアージュフレールが人気な理由
  3. 紅茶の種類

    ハーブティー初心者にもおすすめ!さっぱりミントティーの魅力
  4. 紅茶のブランド

    ゆううつな時のお供にピッタリ、Yogi teaのハーブティー…
  5. スイーツ

    紅茶に合うスイーツトップ5
  6. 紅茶の効能

    紅茶で便秘解消!?その秘訣とは・・・
  7. 紅茶の効能

    美味しさに潜む副作用? 紅茶2大成分の意外なヒミツ。
  8. 紅茶のブランド

    エリザベス女王御用達、ヒギンスのアフタヌーンティー
PAGE TOP