紅茶の種類から効果・効能・ブランド・入れ方・楽しみ方・選び方など あなたにおすすめの紅茶がわかる情報サイト。 おいしい紅茶とスイーツを楽しむも良し。贈り物、ギフトでも良しの紅茶でおしゃれな毎日を!

  1. 紅茶の種類
  2. 4 view

ORIENS Earl Grey Awakeningのティーバッグ

私が毎日飲む紅茶としておススメするのは、
三井農林のORIENS Earl Grey Awakeningのティーバッグ式の紅茶です。

毎日飲みたい「ORIENS Earl Grey Awakening」

おすすめする理由としては、ティーバッグ式のほうが手軽に紅茶を入れることができ、
且つ手に入れやすい製品でないと毎日飲む紅茶としては使用できません。

この紅茶の入れ方としては熱いお湯をカップに注ぎいれ、
カップの中にティーバックを入れ2分蒸らしてから飲むといった具合に簡単に飲むことができます。
お手軽さに関して言うとティーバッグにかなう物はありません。

また、紅茶の入っているボックスは紙でできていますが、
キチンとしまる上にティーバッグ一つ一つがフィルムで梱包されている為、
缶入りの茶葉と比べても香りが飛んでいってしまう心配はないように感じます。

この三井農林は日本の企業で日本に紅茶の文化を広めた企業として有名な企業であり、
茶葉に関しても、キチンと管理された国外の農園で作っているので安心して飲むことができます。

紅茶の入門用として使用することもでき値段も比較的安い部類に入るため、
毎日飲む紅茶の分類として私はORIENS Earl GreyAwakeningのティーバッグ式紅茶をおススメします。

紅茶としても比較的入手しやすいので試してみてみてはどうでしょうか。

濃厚なアールグレイ、柑橘類の良い香り

実際のこの紅茶を飲んでみて感じたのはアールグレイにしては濃いような印象を受けました。
ですが、決して飲むのが困難な味わいと言う訳ではありません。

濃いと感じる場合はミルクを入れて渋みを抜いて飲む事をおススメします。
柑橘類の香りについては、香りがきつめですが嫌な印象は受けませんでした。

どちらかと言うとさわやかな香りと言うべきでしょうか。
香りや渋みの強い紅茶には舌や口周りがピリピリするような感覚のある紅茶がありますが、
これはピリピリするような感覚はありませんでした。

個人的には、アイスティーとして水出しで紅茶を時間をかけて出してみてもおいしいです。

味が少し濃いのでどちらかと言うとホットで飲むより、
アイスよりか、ミルクを入れて渋みを抜き紅茶の香りを楽しむといった紅茶でしょうか。

値段がリーズナブルな割にはしっかりと紅茶の渋みと香りがありおススメできる商品に思います。

私のおススメするポイントとしては、アイスティーにして朝食にあわせて飲んで楽しむか、
ミルクを入れてホットで飲む際にお菓子と一緒に楽しみながら飲む事をおススメします。

購入できる場所に関しては少し大きめのスーパーマーケットで販売されていると思いますし、
ネット通販でも手軽に購入できるので売り切れていることはあまり無いように感じます。

紅茶の種類の最近記事

  1. 疲労回復のためにレモン系の茶葉、ネトルティーを

  2. 毎日飲んでも全然飽きない紅茶のご紹介

  3. 美味しいアイスティーを淹れるコツをアドバイスしました。

  4. 初心者でも簡単、日東紅茶の水出しアイスティー

  5. 甘く爽やかなリプトンのピーチティーミックスの魅力

関連記事

おすすめ特集記事

  1. 紅茶のブランド

    ゆううつな時のお供にピッタリ、Yogi teaのハーブティー…
  2. ギフト・プレゼント

    紅茶好きの友人へ贈って必ず喜ばれる紅茶ギフト3選
  3. 紅茶で料理

    飲むだけではもったいない!紅茶のムース
  4. ギフト・プレゼント

    送った人みんなに喜ばれる紅茶ギフト、カレルチャペック紅茶
  5. 紅茶の種類

    スーパー美肌ハーブティー、ダマンフレールの「カルカデ」シリー…
  6. 紅茶のブランド

    エリザベス女王御用達、ヒギンスのアフタヌーンティー
  7. 紅茶の種類

    ハーブティー初心者にもおすすめ!さっぱりミントティーの魅力
  8. 紅茶の効能

    美味しさに潜む副作用? 紅茶2大成分の意外なヒミツ。
PAGE TOP